車のタイヤ情報・タイヤの管理などあらゆるタイヤについての情報をご提供いたします!

スリップサイン

スリップサイン  

  • タイヤのショルダーやトレッド面をよく見ると、△印(メーカにより他種な形)などの近くで、溝が浅くなっている部分があります。

  • 走行するに従いタイヤが摩耗し、溝の深さが残り1.6mmになると、ここにスリップサインが現れます。
  • これはタイヤの摩耗の限度を示すもので、運動性能が低下したり、濡れた路面等でスリップしやすくなるなどの危険を運転手に目視で知らせるためのです。
  • また、1.6mm以下の溝のタイヤで走ることは、道路運送車両法の保安基準により違法にもなるそうです!知ってましたか?
  • 【道路運送車両法】
    この法律の目的は、「道路運送車両に関し、所有権についての公証等を行い、並びに安全性の確保及び公害の防止その他の環境の保全並びに整備についての技術の向上を図り、併せて自動車の整備事業の健全な発達に資することにより、公共の福祉を増進すること」(同法1条)とされる。

    近年では、自動車のリサイクル促進、リコール制度、「不正改造」などに関して法改正が行われています。

  • どきッ・・・!!
  • スリップサインが現れたタイヤは絶対に使用しないよう、注意が必要ですね!(つまり交換が必要ってことですよ!!)
  • スリップサインが、現れていない場合でも、使用中のタイヤになんらかの不具合を感じたときには、早めに自動車整備工場かメーカーに点検依頼することが必要ですね!!

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional