車のタイヤ情報・タイヤの管理などあらゆるタイヤについての情報をご提供いたします!

タイヤの空気圧

タイヤの空気圧  

タイヤの空気圧管理  

  • タイヤの空気圧は、安全、経済走行上最も重要です!
  • 定期的な点検を実施するよう心がけましょう!
  • タイヤの空気圧は、運転しているしていないにかかわらず自然に低下します!
  • 風船の空気が自然に抜けていくようにね!
  • 空気圧の自然低下は、1ヶ月に10〜20kPaといわれています!


空気圧不足になると・・・  

  • [check]偏摩耗の発生(片減り摩耗、肩落ち摩耗)
  • [check]操縦安定性をそこなう
  • [check]燃費の低下
  • [check]タイヤの損傷
  • [check]ハイドロプレーニング発生のスピードが低くなる。
  • [check]発熱による故障を起こしやすい。


空気圧過多になると・・・  

  • [check]偏摩耗の発生(センターの異常摩耗)
  • [check]乗心地の悪化(はねるような乗り心地になる)
  • [check]カット、ショックによるコード切れ及びバースト発生の懸念
  • [check]縁石などで傷を受けやすい。



空気圧管理の注意事項  

  • [check]タイヤが冷えている時に、クルマに指定された空気圧に調整しましょう!
  • [check]タイヤの空気圧は自然に漏れて低下するので、月に1度は必ずエアゲージで点検しましょう!
  • [check]偏平タイヤの空気圧不足は、見た目にわかりづらい為、必ずエアゲージによる点検をしましょう!
  • [check]バルブキャップは必ずを付けておきましょう!
  • [check]バルブからの空気漏れの点検を行いましょう!
  • [check]リムラウンジ部に変形がないか点検しましょう!
  • [check]自動車製作者の指定空気圧は車両の取り扱い説明書、ドア付近等に表示されています。不明の場合はタイヤ販売店にご相談ください。
  • [check]走行時および走行後は熱によって空気圧が高くなりますが、決して抜かないでください。



タイヤの適性空気圧  

  • 新車装着タイヤと同サイズ
    • クルマのドアサイドに記載されているカーメーカー指定空気圧
  • 設定されているオプションサイズ
    • クルマのドアサイドに記載されているカーメーカー指定空気圧
  • オプション設定以外のサイズにインチアップの場合
    • タイヤ販売店に適正な空気圧について相談して、操縦安定性や乗り心地のバランスがいい空気圧になるよう調整しよう!
      ※補足:一般的には、偏平率の低いタイヤは空気容量が少なくなりますので、1〜2割程度高めに設定することが推奨です!

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional